【業務日記】リモート講習

ブログ担当:伏見直紘


今年も残すところあと1か月半、新型コロナの流行も心配される中、日々慎重に仕事をこなしています。


私どもの業界は皆さん様々な資格を取得していますが、今年は新型コロナの影響で資格試験や講習の形態が特例的に変更されているものが大多数です。


資格試験や講習は指定会場で数十人規模で行うことが多いのですが、新型コロナ感染拡大防止のため『中止』になったり、今年のみ例外的な形式で行われる事があります。



今日は私の所持しているガスの資格、日本ガス協会の簡易内管施工士という更新講習が今年は自習方式で行われました。例年ですと会場で行うところですが、、、今年は事務所で!





★簡易内管施工士とは…

簡単に言いますと、ガス栓の増設移設、配管の延長などが出来る資格で、私どもの商圏内では東京ガスと登録店契約をして施工が出来る資格です。リフォームではキッチン交換や給湯器交換といった場面で施工士が活躍しています。






それでは”初”リモート講習スタートっ!





郵送で講習セットが送られてきて、約3時間更新講習を受けて設問回答用紙を返送するという形です。






講習は続きます、、、、、、、、








正直な所、例年会場で行うと、、、
寝不足でもないのにウトウトしてしまうのですが(寝ちゃダメ)


運転免許の更新講習的な、、、





事務所での自習形式ではそんなこともなく集中でき、約4時間にわたる講習は完了です。


この様な社会全体の取り組みで『いつもの日常』が早く戻るよう願いつつ、日々の業務に励みたいと思います!



  • リフォームお見積り・現地調査無料