【業務日記】大工のSDGs作品

ブログ担当:伏見直紘


本日は施工が3件あり、事務所では年末の締め作業を行いつつ、来年の現場の段取りを行っております。

普段は現場に出ている面々も事務所で打合せや準備確認を行っており、いつもでは無いゆったりとした時間が流れています。


そこで今回は弊社関野大工が趣味で作成した作品をご紹介!


これは関野大工が勤務時間外に友人へのプレゼントとして造った作品。


全て手作業での制作で、額縁は現場から出た廃材の木材を利用。額縁のR形状はトリマーという電動工具を用いて形成した自作。中にアクリル板を入れ込んで葉っぱの絵も自分で書いたという一点物。絵も描ける大工さん、中々いません。


私もこの作品を見たときに思わず『欲しい!』と思ってしまい、中の絵を別のものにしてリクエスト中です!こういった物は感性やセンスが無いとデザインもカタチにも出来ませんので、少なくとも私には造れません。


来年納品予定の私の分は、アクリル板に鬼滅の刃のキャラクターを描いてもらおうかなと依頼しました。
(作ってくれればの話ですが、、、)


本日で2021年のブログも納めとなります!


新年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。


皆様にご多幸が有りますように!

  • リフォームお見積り・現地調査無料