【現場日記】床下潜入!

ブログ担当:伏見直紘


お得意様のご自宅リフォーム、実に6回目のご依頼になります。毎度毎度、ありがとうございます!


今回の工事の中で、ご自宅駐車場にEV/PHEV専用コンセントを設置する工事を行いました。ご存じ方も多いと思いますが、電気自動車やプラグインハイブリット自動車の充電を行うコンセントです。


 ▼今回の採用製品
 パナソニック EV PHEV充電用コンセント

基本的に外壁へ取り付ける為、スタイリッシュな外観で各色用意されています。


消費電力が大きなため、分電盤より専用回路を引く必要が有ります。こちらのお宅では洗面所に分電盤が有り、回路が空いていませんでしたので隣に小さな増設分電盤を取り付けて、、、




配線をなるべく目立たないように床下へ通して外壁へ持ってゆく作戦開始!






床下は狭いので大きな人は潜れません。




電気職人さんは上から、床下はこの人、我が社の超多能工Sさんが担当に決定!
(睨まれてる??)





心なしか、子猫のような不安げな表情。潜る前まで元気だったのに、、、覚悟を決めて行ってらっしゃい!






床上では電気職人さんが配線を床下へ送り、床下では配線を引っ張っていく2人掛かりの地道な作業。





幸いにもこちらのお宅はベタ基礎(床下がコンクリート)でしたので、床下は比較的綺麗な状態でした。





大活躍のSさん、おかえりなさい!
(やっぱり睨まれてる???)


電気職人さんとSさんの活躍により、無事作業完了!




外壁とマッチしたお洒落なコンセント。後付けでも全く違和感が有りません。

このコンセントはお施主様ご指定の製品、私も初めて使用させて頂きました。


床下に潜ったSさん、入る前は『閉所恐怖症だから』と言っていたので心配でしたが、床下から出てきたら慣れたようで、『リビングの方も探検してきていいかな?』と、むしろ床下が気に入ってしまったご様子。


僕『関係ない所はダメですよ!』と一蹴、でも今後の床下案件担当はSさんで決定した日でした。


写真の利用とご提供を頂きましたお施主様に、心より感謝申し上げます!

  • リフォームお見積り・現地調査無料