【現場日記】リフォームのマンション養生

ブログ担当:伏見直紘


マンションでリフォームをする際に、廊下やエレベーターなどの共用部は傷付きや汚れ防止に養生を行います。

トイレ交換など簡易なリフォームの場合は行わないことが多いですが、概ね3日以上の工事や大きな資材搬入がある場合は着工日に養生をします。

養生の範囲はマンションによりますが、大きなマンションだと50m以上の養生もあります。大きなマンションの場合は朝の時間帯は居住者の方の行き来が結構あり、ご迷惑になるので前日に行ったりします。

特にエレベーター養生は、

素早くパパっと、かつ剥がれないよう綺麗に行う必要があります。

養生をしている途中でも住民の方はエレベーターを利用されますので、少しでも早く!これも慣れていないと結構大変です。


廊下の形状に合わせて、クネクネと、


45度×45度の変化球も綺麗に素早く!

養生は工事期間中は掛けっぱなしになりますので、剥がれないように、見た目もヨレないように美しく敷き込みます。


養生も大切な仕事のひとつ、リフォームの成功は養生から始まります。ちなみに、今日は朝から暑く、エレベーターの密室での養生作業で汗が噴き出し既に汗だく、職人さんに『ん、どうした?そんなに汗かいて』と、涼しい顔で言われました。

『手伝ってよ~』とか思ったり思わなかったり。





  • リフォームお見積り・現地調査無料