【現場日記】資材搬入奮闘記

今回は手運びでの資材搬入を行ってきた現場日記です。

LIXIL製のシステムキッチン リシェルSI

陶器の重厚な質感が見た目にも美しく、セラミックの耐久性も兼ね備えた上位グレードのキッチンです。

セラミックのワークトップは重量があり梱包も大きいのです。2.4mの間口ですと梱包長さが2.7m程度になるのでエレベーターに入らない、という事は、、、


7階まで人海戦術です。幸いにも外階段で広く梱包を回しながら運び込めそうです。
大人4名が80kgの梱包を階段で運びます。



5階での様子です。


あれ(笑)



皆さんヘトヘトな様子(そんな風景を写真撮影してる私は元気でした。)

セラミックワークトップはその名の通り陶器で出来ているので、搬入時にぶつけたら破損しかねません。

梱包も頑丈に大きくなっているので運びにくいです。ケガをしないように途中途中でお休みしながら、30分かけて無事荷揚げできました。




設置完了。出来上がりを見れば荷揚げの大変さなどすっかり忘れています。
そんな事に一喜一憂ながら、日々仕事をこなしています。


ブログ担当 伏見直紘

  • リフォームお見積り・現地調査無料