【イベントレビュー】メーカー出店イベントへ行ってきました。~パシフィコ横浜

こんにちは!

本日はパシフィコ横浜にて行われた、メーカー出店イベントへ行ってきました。

流通の営業Hさんから強烈な呼び出しがあり、予定をこじ開けました(笑)

あいにくの荒天でしたが、事務所から近場で助かりました。



今日は隣の展示ホールでアイドルグループの握手会が開催されており、雨天にもかかわらず大変混んでいました。



住宅設備メーカーや電動工具メーカーなどがブースを設け、業界関係者向けの商品展示会的なイベントで、年に数回開催されています。各メーカーが実際の製品を展示し、私たち業界関係者に製品を知ってもらう事が目的です。

実際のところ新製品が出たり仕様変更などのマイナーチェンジがあるので、私たちも着いていけてないのも正直な所。実物も展示されているので製品を詳しく知ることができ、各メーカーの営業さんもいるので商品知識を得ることが出来るイベントです。




↑TOTOのブース、洗面化粧台のオクターブ。吐水口と並んでLEDの照明がついています。あとはTOTOの独自技術"きれい除菌水"も搭載。



↑クリナップのブース、何といってもキッチンメーカーの代表格。上位グレードのシリーズを一新したクリナップ、松たか子さんをイメージに起用した新製品"STEDIA"がCMでおなじみです。

最上級グレードの”セントロ"には人気のセラミックワークトップがあります。セラミックワークトップ×ステンレスキャビネットの組み合わせはクリナップだけ、この上ない仕様です。



↑工事に必須な電動工具メーカーのブースもあります。各ブース、職人さん向けに商品PRが続いています。私たちもメーカーの営業トークに乗り、会社で数点購入しました。



↑今回購入した一つがレーザー距離計。距離を測りたいときにレーザーを当てればそこまでの距離が正確に測れます。現地調査などの時間短縮に大変役立っています。

今回印象的だったこと、キッチンや浴室などの住宅設備メーカーが"他のメーカーには無いもの"、"独自の新技術"、"意匠性の濃い製品"などを投入していた点です。似た製品も有りますが、プラスαの独自技術が入れ込んであり明確に差別化を図ってシェア獲得に動いているのかなと。私たちも大変勉強させて頂きました。

お客様へご提案をする為には商品知識も大切です。常に頭の中の情報を新しく更新しています。が、最近新しい事を覚えると1個忘れてしまいがち、細かなことも忘れないようにスマホでメモを取っています。

私の頭の性能もアップグレードしないといけませんね...

ブログ担当 伏見直紘

 

  • リフォームお見積り・現地調査無料