【日常】増税と軽減税率

皆様、年末も近づいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今朝テレビを見ていたら軽減税率が話題となっていました。来年からの増税で軽減税率導入の話が取り上げていますが、複雑さと分かりにくさで困惑されている方も多くいらっしゃるとの事。今までの増税とは少し違います。

『コンビニのイートーインは?』
『みりんは?』
『フードコートで買うホットドックは?』

現在のところ、線引きがあいまいな部分が多く、有識者でも少々考えないと判断が出ない事も有るようです。

物品販売をした場合に消費税10%の物と8%の物を分けて請求をしなければならない。買う方はもちろん、売る方も少々手間が増えそうです。特に10%製品と軽減税率対象製品を取り扱うスーパーなどの小売店などはPOSの切替にも費用が掛かるのでしょう。

軽減税率により消費者への一定の負担軽減は見込まれるものの、とはいえ売り手の準備や導入への負担、導入後の恒久的な事務コスト増などが出てしまう。結局どうなの??と感じてしまいました。私達の業界は迷うことなく軽減税率が適用されないので、ほぼもれなく税率10%となります。大きな工事をご検討の方はお早めに。来年10月から増税、となりますと9月中の工事完了が必須となると思います。

正直私も専門家ではないので、内容が間違っていたら申し訳ありません。駆け込み需要も見込まれますので、ご検討中の方は『間に合わなかった!』が無いようにご計画ください。

ブログ担当 伏見直紘

  • リフォームお見積り・現地調査無料