【日常】赤い羽根共同募金の時期になりました!

こんにちは!今回は建築分野では無いお話です。

募金をすると赤い羽根がもらえる募金活動、赤い羽根の共同募金を皆様はご存知だと思います。私は小学生の頃に学校で募金が行われていた、遠い昔の記憶があります。赤い羽根が羨ましく、欲しくて募金をしたものです。今は駅前などで活動を行っている姿を見る事があります。あらためて考えてみると、『募金のお金は一体何に使われているんだろう?』『夏には募金をやってない気がする!』と思いませんか?

まず、赤い羽根の共同募金運動は毎年厚生労働大臣が定める時期に、全国一斉に実施されます。その時期は10月1日から3月31日までと、秋から春先まで。長袖を着ている時期に募金をした記憶はございませんか??

共同募金は中央共同募金会という組織が連絡調整して自治会や学校、企業が募金を募っています。寄せられた募金は社会福祉法に基づいて、社会福祉団体や福祉施設、市民活動団体へ配分され様々な市民活動の資金として利用されています。

ユークス総合建築では、横浜市社会福祉協議会の活動を支援しております。共同募金は社会福祉活動、市民活動の源となる大切な財源のひとつです。直接的に皆様の役に立っている感覚は無いと思いますが、赤い羽根がその証として市民活動へ反映されています。インターネットからの募金も出来ます。街頭で募金活動を見かけられました際にはご協力をお願いいたします。

ブログ担当 伏見直紘

  • リフォームお見積り・現地調査無料